Let’s Encryptの設定方法

最初に、「www」のAレコードを追加して置いて下さい。

意味が分からなければ、サポートまでご連絡下さい。

Let’s Encryptは、無償のSSL証明書です。

無償ながらも、信頼度が高く、PLESKコントロールでは簡単に設定可能です。

上記画像の赤枠をクリックします。

メールアドレスと赤枠をクリックすれば完了です。

なお、エラーになるのは冒頭で書いた通り、Aレコードが設定されていない為です。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*